• 料金
  • アクセス

梨状筋症候群について

色々な姿勢をする人間にとって着座の姿勢は特に身体に負荷が少なくて楽に感じられる様子ですが、本来であれば楽な姿勢であるのにも関わらず痺れを感じるのが梨状筋症候群です。

梨状筋症候群の原因

梨状筋症候群は症状の名称にもなっている筋肉が硬化したり、伸ばされる事により筋肉の下部を通過している坐骨神経などが圧を受けて、臀部もしくは太ももの裏側にかけて原因と症状が起こります。

こうした梨状筋症候群が発症するのは長時間にわたり着座の姿勢をし続ける生活をしている方の他に、運動を活発に行っていて日頃から筋肉を酷使している方も挙げられます。

また、梨状筋症候群を発症している方の姿勢には共通点もあり、発症している方は健康的な状態よりも腰部を反った姿勢で過ごし続けています。

腰部を反って過ごすと骨盤が前方に向かって傾く様子になるため、筋肉がより一層引き伸ばされやすくなって原因と症状に繋がります。

腰部が反っている様子などはレントゲン写真でわかりますが、梨状筋症候群自体はレントゲン写真などには写りにくい特徴があるので、医師が診察し治療をする時には聞き取った情報を元にしてストレッチもしくは運動などを行っていきます。

そのようにストレッチまたは運動をすれば、原因と症状になっている筋肉の硬化が解消できて神経が圧を受けなくなって完治させられます。

梨状筋症候群にお困りの方は当院にお任せください

辛い痛みや症状は我慢せず、当院へおまかせください。

当院はつらい症状を改善するだけではなく、不調がでない身体づくりをサポートすることもできる整骨院です。
多数の施術実績をもった経験豊富なスタッフが、真心をこめてご対応いたします。ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

初回限定キャンペーン実施中

初回限定クーポン

大阪府交野市 | かたの骨盤整体院のお問い合わせ

お問い合わせ

院名 かたの骨盤整体院
住所 〒576-0052
大阪府交野市私部7丁目55-3
受付時間 午前 9:00~12:00
午後 15:030~20:30
休診日 火曜・日曜

Google Map

GoogleMap