• 料金
  • アクセス

脊柱管狭窄症について

頚椎は複数の骨が重なる様子で構成されている上に各々の骨には穴が存在しているため、全ての穴が通ずる事によって管としての役割を果たすようになります。

そのような管の中には複数の神経が通っているのですが、年齢が高くなった事などが関係して形が変わってしまい、管の太さが細くなる事で神経に刺激を与えるようになる事を脊柱管狭窄症と呼びます。

脊柱管狭窄症の原因と症状

刺激が加わる対象が神経という事も関係して、顕著な変化として挙げられるのが痺れと痛みであり、元来よりも動作が円滑にできなくなる事例も稀有ではありません。

また、脊柱管狭窄症における管の太さには個人差が大きい特性上、まだ年齢が高くないのにも関わらず見舞われる患者も少なくなく、若いのに見舞われる患者に共通しているのは先天的に管の太さが細い事です。

原因と症状は足に見られる事例が多く、安静にしていても痺れと痛みを覚えるのはもちろんですが、歩行をした時には200mもしくは300mといった近距離であっても、すぐに休憩をしたくなるほどの疲労感と痛みに見舞われます。

休憩をする時には前かがみの姿勢になるとより一層楽になるのも特徴的で、症状が進行するとトイレを利用する事でさえ難しくなります。

脊柱管狭窄症でお悩みの方は当院にお任せください

当院では一人ひとりの症状にあった最適なプランを提案することにより痛みの出ない身体を作ることを目指した施術を行います。

少しでも痛みを感じたら当院にご相談ください。

初回限定キャンペーン実施中

初回限定クーポン

大阪府交野市 | かたの骨盤整体院のお問い合わせ

お問い合わせ

院名 かたの骨盤整体院
住所 〒576-0052
大阪府交野市私部7丁目55-3
受付時間 午前 9:00~12:00
午後 15:030~20:30
休診日 火曜・日曜

Google Map

GoogleMap