• 料金
  • アクセス

ゴルフ肘について

ゴルフに詳しい人はゴルフ肘という言葉を聞いたことがあるでしょう。
これはゴルフ選手に発症者が多いことから付けられた俗称であり、正式には「内側上顆炎」(ないそくじょうかえん)と呼ばれるものです。

ゴルフ肘の症状

症状と原因についても正確に把握している人は多くありません。手首を曲げるような動作をしたときに、内側のほうに痛みを感じるようになることが一般的です。手のひらと手首を近づけたときに痛みが大きくなりやすいです。

軽度の場合は日常生活に支障はありませんが、重度になると重い物を持つことが難しくなるようなケースもあります。

ゴルフ肘の原因

主な原因は前述のようにゴルフですが、同じような手首の使い方をする動作もゴルフ肘につながります。

肘の内側に過度の圧力が何度もかかることで発症の確率が高くなるのです。ゴルフでは強引なスイングを行うと、そのような負荷が手首の内側に発生します。それを無視して何度もスイングしているうちに慢性化してしまうというわけです。

これを軽減するには事前にストレッチを入念に行わなければなりません。

ゴルフ肘でお悩みなら当院にお任せください

ゴルフ肘は、肘に無理な力がかかり、疲労が蓄積されると炎症を起こしますが、とくに日常的に腕を使う仕事をしている人は症状が長期化することが多いです。そのため重症化する前に早めの対策が重要になります。

かたの骨盤整体院では、丁寧にカウンセリングを行い患者様お一人お一人に合わせた施術を行います。痛みの原因にアプローチすることで、痛みの原因を根本から改善できるようにご提案させていただきます。

腕や指の痛みでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。ご来院お待ちしております。

初回限定キャンペーン実施中

初回限定クーポン

大阪府交野市 | かたの骨盤整体院のお問い合わせ

お問い合わせ

院名 かたの骨盤整体院
住所 〒576-0052
大阪府交野市私部7丁目55-3
受付時間 午前 9:00~12:00
午後 15:030~20:30
休診日 火曜・日曜

Google Map

GoogleMap