• 料金
  • アクセス

オスグットについて

10代前半の成長期の子供が発症しやすいオスグッドの症状と原因について解説していきます。
オスグッドとは、膝下の骨が大腿四頭筋(だいたいしとうきん)によって強く引っ張られることで、骨が剥離してしまう状態のことを指します。

オスグットの症状について

発症した場合、膝に痛みや腫れといった成長痛と似た症状が現れます。
しかし、オスグッドの場合は膝下に突起物が発生するという特徴があるので、この突起物の有無で成長痛と見分けることができます。

なお、オスグッドは成長痛と同じく体が成長しきっていない時期に発症しますが、成長痛とは異なり正しい対処を行わないと、成長期が終わっても痛みが残るケースがあるので、注意が必要です。

オスグットの原因

オスグッドは大腿四頭筋が膝下の骨を強く引っ張ることが原因で発症しますが、大腿四頭筋は膝関節を曲げ伸ばしする際に体を支えるという重要な役割を担っており、様々な動作で上へと引っ張る力が加わります。

日常生活で骨の剥離が生じるほどの力が加わることはほとんどありませんが、バスケットボールやバレーボールといった頻繁にジャンプを行うスポーツを行っていると発症しやすくなります。

また、大人になると骨の強度が高まるので、激しいスポーツを行ってもオスグッドを発症することはほとんどありません。

オスグッドの症状でお悩みなら当院にお任せください

オスグッドでお悩みならかたの骨盤整体院にお任せ下さい。

オスグッドは、成長期の子どもによくみられる痛みだと軽視されがちですが、無理をすると成長期が終わってからも痛みが残ることがあります。症状を悪化させないためにも、発症後は適切なケアが必要です。

かたの骨盤整体院では、症状のご説明や患者様お一人お一人に合わせた施術を行います。皆様のご来院心よりお待ちしております。

初回限定キャンペーン実施中

初回限定クーポン

大阪府交野市 | かたの骨盤整体院のお問い合わせ

お問い合わせ

院名 かたの骨盤整体院
住所 〒576-0052
大阪府交野市私部7丁目55-3
受付時間 午前 9:00~12:00
午後 15:030~20:30
休診日 火曜・日曜

Google Map

GoogleMap